製作工程

馬具の金の装飾製作工程

金の装飾された馬具の完成したもの

今回は馬具の彫金の製作工程をご紹介します。写真のアーチ部分についてです。

金の装飾馬具に使用した銅板

まず、銅板を大まかなサイズに切り取ります。

銅板の絞り加工しているところ

切断できたらアーチ状に曲げ角を出す為ペンチで絞ってゆきます。

銅板をガスバーナーで炙っているところ

全体が大まかに絞り終わったら、ガスバーナーで炙りながらハンマーでたたいてゆきます。

銅板をハンマーで叩いて彫金いるところ1

なじませながら少しずつ。炙っては叩く。炙っては叩く。何十回も繰り返しているうち、少しずつ波打っているものが平面になっていきます。

銅板をハンマーで叩いて彫金いるところ2

今度は本体となじむように微調整しながら叩きます。また表面が波打っていると仕上がりがうねうねした感じになってしまうので極力平らにして行きます。

馬具と彫金されたものを組み合わせているところ

これが本体と組み合わせているところの写真です。形が決まったら、サンダー、サンドペーパーなどで研磨して行きます。

完成した装飾品

この写真が研磨して組み合わせたものです。その後、金メッキをして完成です。

馬の造形に乗せた完成写真はこちらのページで。

これらの製作物は有限会社T&Tまたはお客様の著作物です。複製、無断利用を禁止します。

製作工程
ティーアンドティーのブログ製作のの情報はブログでも更新してます。
有限会社ティーアンドティー
住所
栃木県 鹿沼市 酒野谷248
tel: 0289-60-1143
fax: 0289-60-1144

mail:home@t-and-t.co.jp
画面の最初に戻る