国立科学博物館のザトウクジラのヒレの模型を製作しました。

2016年12月17日

国立科学博物館のザトウクジラのヒレの模型を製作しました。

こんにちわ。

今回、製作したのは国立科学博物館様の企画展「生き物に学び、くらしに活かす―博物館とバイオミメティクス」に展示しているザトウクジラのヒレの巨大模型です。

この企画展では生き物に学んで様々な暮らしのものに利用しようというもので、このザトウクジラのヒレは風力発電のプロペラにクジラのヒレの形状が応用されているというものを解説する展示品です。

ザトウクジラのヒレの巨大模型

上の写真がザトウクジラのヒレの全体写真。

ザトウクジラのヒレの巨大模型を横から
ザトウクジラのヒレの巨大模型を横から

この写真は横から。

ザトウクジラのヒレの解説パネル

これが風力発電のプロペラに応用している解説パネルです。

FRP製(強化プラスチック)で大きさは高さ3mで2分割にできるようになってます。

 

展示されている場所では裏側だったのですが一生懸命塗ったので裏の写真もアップします。

ザトウクジラのヒレの巨大模型の背面

企画展は4月19日(火)~6月12日(日)までですので是非。

国立科学博物館公式ページ  http://www.kahaku.go.jp/

あとアリ塚の模型も同じ企画展で製作しましたので次回にて。