FRP造形や商業展示品の製作の流れ

FRPについて

FRPとは繊維強化プラスチックの略称で繊維と樹脂によって構成された素材です。弊社ではガラス繊維と樹脂を使用しています。

発泡スチロールについて

発泡スチロールはEPSとも呼ばれ、軽さと加工のしやすさにより造形に使用されています。発泡スチロールには発泡させる度合いにより硬さと重さが違います。弊社では用途に応じて使い分けをしております。

ウレタン塗料について

ウレタン塗料とは自動車の塗装など屋外の使用に対しても耐久性のある塗料です。塗装後には艶があり、光沢仕上げに向いています。つや消しなどはつや消し剤を混ぜることにより可能です。基本的に弊社ではFRP造形の際にはウレタン塗料を採用しています。

発泡スチロール造形について

発泡スチロール造形は有機溶剤系の塗料では母材のスチロールが溶けてしまう為、水性塗料の仕上げとなります。

仕上げについて

FRPの造形ではパテを全体につけて仕上げています。パテ処理をすることによりきれいな仕上げを行っております。

技術情報
ティーアンドティーのブログ製作のの情報はブログでも更新してます。
有限会社ティーアンドティー
住所
栃木県 鹿沼市 酒野谷248
tel: 0289-60-1143
fax: 0289-60-1144

mail:home@t-and-t.co.jp
画面の最初に戻る