造形素材について

使用している造形素材について

主に使用している素材についての一覧です。用途に合わせて選び使用しています。

FRP

FRPとは繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastics)の事で、繊維と樹脂によって構成された素材です。軽く強度がある為、ユニットバスや船など様々な用途で使用されいますが、弊社ではガラス繊維とポリエステル樹脂を使用しています。

発泡スチロール

発泡スチロールはEPSとも呼ばれ、軽さと加工のしやすさにより造形に使用されています。発泡スチロールには発泡させる度合いにより硬さと重さが違います。弊社では用途に応じて使い分けをしております。

硬質ウレタンコーティング

ウレタンコーティングとは発泡スチロールの造形物にスプレーして硬質化する材料です。FRPよりも強度面では劣りますが価格が抑えられます。短期、中期の仕様に向いている素材です

簡易コーティング

発泡スチロールの造形物にコート剤を3回程度塗り発泡スチロールの表面をきれいにしたものです。強度はあまりありませんが低コストでできます。短期のイベントなどにおすすめです。

使用塗料

使用している塗料の一覧です。

ウレタン塗料

ウレタン塗料とは自動車の塗装など屋外の使用に対しても耐久性のある塗料です。塗装後には艶があり、光沢仕上げに向いています。つや消しなどはつや消し剤を混ぜることにより可能です。基本的に弊社ではFRP造形の際にはウレタン塗料を採用しています

水性塗料

発泡スチロール造形は有機溶剤系の塗料では母材のスチロールが溶けてしまう為、水性塗料の仕上げとなります。

製作依頼やご相談などのお問合わせはこちら。

お見積やご相談などお気軽にお問合せ下さい。