MENU

装飾された古代馬の立体造形

2019 12/26

装飾された古代馬の立体造形

今回の制作は茨城県立歴史館様より製作させていただきました古代馬です。「かがやきにこめた権威と壮厳-金と銀の考古学」という特別展で展示されました。

古代馬の立体造形

この馬は発泡スチロールで形を成形後FRPでコーティングしました。馬の質感が出るように毛並みをパテで表現しています。馬についている鞍や足を掛けるところは無垢の木材を削りだし製作しました。金の装飾は真鍮(しんちゅう)の金属を形に加工後、金メッキしました。歴史館様にも「本物みたいだ」とお褒めの言葉を頂き苦労した甲斐がありました。

概要装飾された古代馬の立体造形
納品場所 茨城県立歴史館
サイズ 約2m
材質FRP、発泡スチロール
製作期間
製作時期2009年10月

製作依頼やお問い合わせはこちら。

ご質問やお見積などお気軽にお問合せ下さい。