瓦の仕組みが分かる展示模型


瓦の仕組みが分かる展示模型

茨城県立歴史館様よりご依頼された瓦の仕組みを学ぶ為の展示模型です。幅は約1.8mで本体は木材で骨組みを作りました。瓦屋根の部分はFRPで出来ています。下の写真は瓦屋根を取り付けているときの状態です。丸瓦と平瓦が10枚程度外せるようになっています。普段、瓦の仕組みは分からないと思うのでいい勉強になる展示模型だと思いました

立体瓦屋根のパズル
概要瓦の立体展示模型
納品場所 茨城県立歴史館
サイズ 1.8m
材質 FRP、木材
製作期間
製作時期2012年12月

製作依頼やご相談などのお問合わせはこちら。

お見積やご相談などお気軽にお問合せ下さい。