MENU

国立科学博物館のザトウクジラのヒレの模型を製作しました。

2019 12/19

国立科学博物館のザトウクジラのヒレの模型を製作しました。

今回、製作したのは国立科学博物館様の企画展「生き物に学び、くらしに活かす―博物館とバイオミメティクス」に展示しているザトウクジラのヒレの巨大模型です。

この企画展では生き物に学んで様々な暮らしのものに利用しようというもので、このザトウクジラのヒレは風力発電のプロペラにクジラのヒレの形状が応用されているというものを解説する展示品として製作しました。

ザトウクジラのヒレの巨大模型

FRP製(強化プラスチック)で大きさは高さ3m。運搬しやすいよう2分割にできるようになってます。

概要ザトウクジラのヒレの展示模型(企画展)
納品場所 国立科学博物館
サイズ高さ3m
材質FRP、発泡スチロール、etc
製作期間約1か月
製作時期2016年4月

製作依頼やお問い合わせはこちら。

ご質問やお見積などお気軽にお問合せ下さい。