ダンデライオンとネズミのキャラクターの立体造形作りました。

2016年12月17日

こんにちは。web担当のtsukadaです。

今回は、ダンデライオンとネズミのキャラクターをFRPで作りました。そんな製作の様子です。

 

キャラクター造形サンプル。

左が約30㎝、右が約25㎝、イラストを元に製作。イラストでは正面と横を頂いたのですが、イラスト的に帳尻の合わないところを修正しながら作りました。

何度か修正ののちOKが出ましたので本番開始です。

造形キャラクターサンプル

 

発泡スチロール状態のキャラクター完成。

スチロールを何やかんやで削ってサンドペーパーがけしてするとこんな感じになります。強度の弱そうなところは金属を使用。

発泡スチロールの状態のダンデライオンとネズミ

 

下の写真はダンデライオンの足の補強用の金属。これを埋め込んでおきます。

 

ダンデライオンの骨組み

 

補強が終わりお客さんとの完成した写真のやり取りでFRPのGOサインが出ました。

ダンデライオンとネズミのFRP積層。

今回のキャラクターは細かいところがたくさん。念入りに積層しました。隙間が細かいところはガラスマットを調整して積層。いい具合に積層できました。

ダンデライオンのFRP積層

ダンデライオンとネズミのパテ処理。

パテを丁寧につけていきます。パテ付けは誰でもできますが綺麗につけるのは結構大変なんです。パテを付けては削りを繰り返します。

そしてサーフェイサー(液状パテ)を塗布します。サーフェイサーで見えるようになったピンホール(小さな穴)や傷に改めてパテをすり込み最終研磨。

その状態が下の写真。

キャラクターパテ処理

 

そして、キャラクター2匹塗装、完成。

ダンデライオンとネズミのキャラクター

ダンデライオンとネズミの立体造形

 

イベントで設置した写真もありますのでよかったらこちらもどうぞ。

ダンデライオンとネズミのイベント写真。