国立科学博物館の特別展「昆虫」の巨大昆虫を5体製作しました。

国立科学博物館の特別展「昆虫」に展示されている巨大昆虫5体を製作させていただきました。

こんにちは。

今回製作したものは国立科学博物館の特別展「昆虫」に展示されている。巨大昆虫5体です。

昆虫の種類は、オオクワガタ、オオムラサキ、ミンミンゼミ、ヒトスジシマカ、日本ミツバチです。大きさは高さ2mを基準に5体の昆虫のバランスを考慮して製作しています。

国立科学博物館の特別展「昆虫」設置された巨大昆虫5体。

こちらが設置された巨大昆虫5体です。基本的には発泡スチロールで形を作りFRP(繊維強化プラスチック)で強化しています。

国立科学博物館の巨大昆虫模型1

オオクワガタの巨大展示模型。

このオオクワガタは日本のオオクワガタを元に製作しました。海外のオオクワガタと比べると違いがあるそうで博士監修のもと修正させていただきました。やはり博士になると詳しくて勉強になります。

日本ミツバチの巨大展示模型。

当初、企画段階では這いつくばっているような形状でしたが写真のような感じになりました。足は取り外せて、左後ろ足の花粉付の足は花粉なしにもできる仕様となってます。

ミンミンゼミの巨大展示模型。

ミンミンゼミの雄です。オスとメスで色味や形状が違うそうです。羽は透明FRPで羽の凹凸感も再現しました。

ヒトスジシマカの巨大展示模型。

こちらがヒトスジシマカの展示模型です。足などには金属で補強しています。

オオムラサキの巨大展示模型。

羽は1枚10kg程度あり強度と軽さのバランスが難しかったです。FRPで製作。

ちなみに下の写真が製作途中の写真です。

国立科学博物館の巨大昆虫模型2

特別展「昆虫」には他にもたくさんの標本などありますので、夏休みには是非、国立科学博物館の特別展「昆虫」にいらしてください。

国立科学博物館 http://www.kahaku.go.jp/

特別展「昆虫」公式ページ http://www.konchuten.jp/