国立科学博物館の特別展「昆虫」の巨大模型「二ホンミツバチ」の製作風景

国立科学博物館の特別展「昆虫」の巨大模型「二ホンミツバチ」の製作風景

こんにちは。

前回オオクワガタの製作風景に続いて今回は国立科学博物館の特別展「昆虫」の日本ミツバチの巨大模型の製作風景です。

発泡スチロールの日本ミツバチの模型。

資料を基に発泡スチロールを使い日本ミツバチの形を成型した写真です。そののち博士に監修していただき、手の長さやアンテナクリーナーなどの修正を行いました。

二ホンミツバチの巨大模型1

塗装した二ホンミツバチの巨大模型。

FRP加工をしたのちウレタン塗料での塗装した写真です。全体が黒すぎない程度との御指摘でブラウンに塗装しています。

二ホンミツバチの巨大模型2

二ホンミツバチの巨大模型の植毛

こちらの写真は、植毛中の物です。FRPに穴をあけ1本1本植毛しています。これがしんどかったです。スタッフ総動員で作業しました。見てわかるかと思いますが、肢や翅などは運搬も考慮して取り外せるようになってます。

二ホンミツバチの巨大模型3

植毛のバランスをチェック中の写真。

二ホンミツバチの巨大模型4

下のページに国立科学博物館に設置された写真があります。

国立科学博物館の特別展「昆虫」の巨大昆虫を5体製作しました。