バッテリカーをきれいに塗装しました。

2017年7月23日

こんにちは。web担当のtsukadaです。

今回、ご紹介するのはバッテリカーの補修と塗装の様子です。

バッテリカーはボディーがFRPで出来ていますので補修ができるんでご依頼が来ました。

補修前のバッテリーカー。

下の画像が補修前。パッと見だときれいですが、よく見るとヨレヨレ。

子供を喜ばせるものですからできるだけきれいなほうがいいですよね。

バッテリカー塗装前。

バッテリーカー塗装前のアップ。

補修開始。

そんなこんなで補修開始。

まず肉眼でFRPにクラックが入ってないかの確認。やはり割れてました。

FRPのクラック

そしてサンダーで削り取る。えぐり取らないと仕上げた時にまたクラックが入ってしまいます。

FRP削り

 

そしてFRP積層。これで同じ場所にクラックが入ることはほぼありません。

安い業者はこんなとこ手を抜く。きれいにしたらお客さんにわからないから。でも長持ちしないんですよ。そーゆうのは性分で嫌。ちゃんとやります。

FRP積層

 

そしてパテ付けをして研磨。全体もサンドペーパーがけをして行きます。

サンドペーパーを掛けるのは色が剥がれないようにするため。ここも手抜きはしません。

バッテリカー研磨作業

サーフェイサーをスプレー。

そしてサーフェイサーをスプレーします。サーフェイサーとはスプレーパテ。サーフェイサーが硬化したら再度細かいサンドペーパーで研磨していきます。

バッテリカーのサーフェイサースプレー

バッテリーカーリペア完成。!!

そしてマスキングをしながらスプレー塗装です。そして完成。どうですか。

クリアーをスプレーしてあるので艶っぽいでしょ。

バッテリカーの補修完成

 

これで子供たちも喜んでくれるかな。そんなこんなでおしまいです。最後まで見てくれてありがとうございました。それでは。